I.K.U塗装

当社だからできること

当たり前のことを誠実に

当社では、ご契約いただいた施工工程を守ります。「なぜそんな当たり前のことをわざわざ?」と思われる方もいらっしゃると思います。残念ながらお客様が塗装後の壁や屋根を見てもどんな施工手順だったかがわからないのを良いことに、ご契約いただいた施工工程とはことなる工程や材料を使って仕上げている同業者も見かけます。下塗りや中間塗りを省いてしまった塗装は、完成直後はきれいに見えますが長持ちしませんし、見た目も徐々に美しくなくなってきます。
施工中はどんどん施工担当者とどんどん話をしてください。今どんな材料を使って何をしているのか、お客様に理解していただくことが、より良い塗装業界を作っていくことに繋がると信じています。

適切な材料を選択します

塗装は、最後に塗るペンキの色や質感だけではなく、下塗りや中間塗りに使う素材にも様々なものがあります。壁面の素材や経年から来る劣化の状況、日当たりの時間などによっても、最適な素材はそれぞれ異なります。素材の単価だけを基準に安いものを選んでしまうと、劣化が早くなり結果的にさらに費用がかかったり、場合によっては建物そのものを痛めてしまう可能性もあります。当社では実際に塗装まで行う職人が現地の様子を直接確認し、お客様のご希望もお聞きしながら最適な材料での塗装をご提案いたします。営業担当と現場で作業する職人とが別々な塗装会社では難しい判断も、当社では自信をもってご提案できます。

丁寧な施工できれいな見切り

塗装技術の問題ではありますが、あまり塗装に慣れていない職人や、雑な作業をするとはみだしが多くなり美しい仕上がりになりません。安くは無い費用をかけてプロに依頼するのですから、お客様は美しい仕上がりを望んでいるはずです。私たちはそのお客様の思いに応えるために丁寧な作業をお約束しています。

iPadを使ったカラーシミュレーション

建物のの特に壁面の塗装は「好きな色」を選ぶことが一番良い選択になるとは限りません。面積の大きなものですので、小さな色見本を見ただけでは仕上げのイメージをすることは難しいからです。当社ではiPadを使ったカラーシミュレーションをご提案しています。塗り終わってから「あれ?」とならないためにも、ぜひお気軽にご活用ください。

お問い合せ

ご相談・お見積もりなどお気軽にお問い合せください。

0120-996-196

電話受付時間:10:00-19:00(日・祝休み)

お問い合せ