I.K.U塗装

塗装について

屋根塗装ROOF

屋根は建物の上面にあり、風雨はもちろん、直射日光を浴びる過酷な環境下にあります。式のある日本では寒暖の差も激しく、冬は氷点下、夏は50度以上になる場合もあります。その屋根を守るのが屋根塗装です。屋根に使われている素材も様々なですが、塗料やその他の素材、下地の処理なども状況によって様々な選択肢があります。適切な施工を行うことで雨漏りを防ぎ、家自体の寿命を延ばすことにもつながります。

塗り替え周期
屋根の塗り替えは一般的に10~15年程度で行っていただくことをお勧めしています。(素材ごとの解説)

お勧めの仕上げ方
近年人気が出ているのが、遮熱効果の高い素材です。直射日光による温度の上昇は屋根材の寿命を縮めるだけでなく、室内の温度にも影響します。特に吹き抜けがある(=屋根裏が無いエリアがある)建物の場合、遮熱効果の高い塗料を使って施工することは、室内環境を快適にする効果が高いと考えられます。

外壁塗装OUTER WALL

外壁は建物の外部を守っています。日光による劣化具合は、その壁面の向きや隣接する建物との距離によって異なります。一軒の家でも、壁ごとにその状況は異なるのです。通風の状況によっては、塗装の外だけでなく壁面材までカビが生えてしまっていることもあります。塗装工事の際にはそれらの状況に合わせて適切な下地処理をしなければなりません。カビを放置すると、壁面材を腐食させ、中の断熱材にまで影響が及ぶ場合もあります。

お勧めの仕上げ方
立体的なサイディングの壁面を一色に塗ってしまうと、凹凸も塗りつぶされたように見えてしまい、物足りない仕上がりになってしまうことがあります。
当社ではWB多彩仕上げ工法の資格を持っていますので、立体感を失わない上質な仕上がりをご提供できます。新築時のデザインポリシーを守るお勧めの工法です。

室内塗装INDOOR

当社では屋根・外壁だけでなく、室内の塗装にもワンストップで対応できます。造作家具やフローリング、室内壁面などにもきめ細かく対応いたしますので、ぜひお気軽にご相談ください。

その他の塗装OTHERS

高い技術が必要となる美術塗装、特殊造形塗装なども得意としています。

お問い合せ

ご相談・お見積もりなどお気軽にお問い合せください。

0120-996-196

電話受付時間:10:00-19:00(日・祝休み)

お問い合せ